浮気の慰謝料相場

浮気の慰謝料と相場についてです!

 

浮気の慰謝料と相場について!

夫や妻に浮気された場合、浮気した本人と愛人に慰謝料を請求することができます
離婚しなければ慰謝料を請求できないわけではありません。

 

離婚しなかったとしても、結婚しているわけですから浮気は許されるものではありません。
慰謝料ですべてが解決するわけではありませんがお金も一つの解決方法です。

 

浮気されれば、精神的にかなりつらい思いをしますよね。
それにたいして払われるのが慰謝料ですから結婚していたとしても
すでに二人の気持ちがバラバラになっていて、結婚生活とはいえないものであれば
慰謝料を請求することはできません。

 

また、浮気相手が相手が結婚していることを全く知らなかった場合は浮気相手は悪くありません
ですから、そういう場合は浮気相手には慰謝料が請求できないことを覚えておいてください。

 

精神の苦痛はお金で解決できるものではありません。

 

しかし離婚するまで考えていなかったとしても
浮気した夫や妻を改心させるためにもしっかり慰謝料は請求しましょう。

 

 

 

浮気された場合、慰謝料を請求して解決する場合がありますが
そのときに困るのがいくらぐらい要求したらいいかですよね。

 

実際に浮気の慰謝料を請求する場合、相場はいくらなのでしょうか

 

慰謝料についてはしっかりした決まりはありません。

 

基準は定められていませんので、額はその時時によって異なります。

 

慰謝料の額は浮気されてどれぐらいの苦痛を受けたのか
浮気された期間はどれぐらいなのかといった精神的苦痛の重さに
結婚した年月や浮気した配偶者の社会的地位を考えて決まります。

 

浮気された事実は非常に重いものです。
高い慰謝料を請求したくなります。

 

しかし頑張って働いても払える金額でなければ、慰謝料の問題は解決しません。
愛人に対しても、働いていないなど支払うことができない相手に請求しても話がこじれる可能性があります。

 

慰謝料の相場は200万円ほどと言われています。
慰謝料を請求するときは支払える範囲を考えて請求しましょう。